健康美容ブロガーbyユメカル

vegan・マクロビ・ベジタリアン情報


沖縄読谷村にあるパン屋:水円  【マーガリン不使用】

      2016/12/26

読谷村にある天然酵母のパン屋水円  (スイエン)は、沖縄のパン屋ランキングでは上位のパン屋です。

もちろん、ビーガンや、マクロビの人にも嬉しい卵や乳製品も使っておりませんよ。

毎回のことですが、水円さんも探して行かないと見つからない場所にある!にもかかわらず、駐車場は、レンタカーが半分以上!しかも外国人観光客。なにゆえ外国人に人気なのか・・・、沖縄に住んでいる人よりも沖縄の食に敏感な外国人観光客が増えてきているのか。

私たちも負けてはいられません!

この記事がオススメな人

#読谷村 #観光客 #パン #ビーガン

沖縄南部糸満市vegan:ビーガンカフェ【ブラウンシュガー】勝手に口コミ

沖縄読谷村にあるパン屋:水円  【マーガリン不使用】

まずは恒例の看板チェックです。看板デザインでお店の印象をイメージできます。そしてマーガリン不使用の健康系カフェは大体オシャレです。

水円は古い建物の中でやっております。ここがポイントですね!古民家を使った飲食店は今沖縄では人気の飲食店のスタイル。

那覇市:マクロビオティックカフェ:ラクロビキッチンの感想は?

看板でこだわりがわかる!

お店のこだわりを表現していることが多い。

水円も説明書きもちゃんと用意。ビーガン、マクロビなどのカフェをレポートしていますが、こだわりのお店の看板はそこを見るだけで何にこだわっているかすぐにわかります。

材料にこだわってパン屋巡りをしている人には嬉しいですね。下の方に卵や乳製品は、使ってないという説明も、ビーガンの人には嬉しい見出しですね

水円の店内にはカフェスペースもあるので、パンを食べながらコーヒーでもいかがですか?

こちらがカフェメニュー

素朴!!!手書き!!!

ユメカルが行った時間は少し遅かったので、パンの写真をあまり写せませんでしたが、どれもみんな美味しそうでしたよ。子供や女友達と一緒に行ってみて欲しいお店です。

客の中には、1人で五千分以上買ってる方も・・・!!

黒糖の蒸しパンは、噛めば噛むほど美味しかったです

カフェでご飯を食べるなら?時間を確認。

ユメカルが行ったときには、カフェスペースは座れないほどのたくさんのお客さんがいました。水円に行くなら早めが良いかもしれません。

パンのお品がきのボロボロ感が素朴さを醸し出しています。ビンテージ風でかわいいです。

パンの他には、今帰仁産のコーディアルシロップも置いてありました!

コーディアルとは

コーディアルとは、季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだ濃縮ドリンクです。 イギリスやオーストラリアの伝統的なドリンクで、身体にとっても良いのが特徴です。 ハーブやフルーツが身体に良いのは、周知の事実ですね。 コーディアルドリンク発祥時には、嗜好品というより「医薬品」として利用されていたそうです。

来年あたり爆発しそうなキーワードですね!

それにしても読谷村はVeganやマクロビなど、健康意識が高いカフェやお店が多いですね!読谷村以外にも、おすすめのパン屋があればご紹介していきます。

 

パン屋:水円の営業時間・住所

高台にある世界遺産・座喜味城跡から少し降りたところにあるパン屋さんです。

店舗名:水円(スイエン)Suien
読谷村字座喜味367
Yomitanson-zakimi-365
098-958-3239
open:10:30~19:00(売り切れたら閉まります)
close:月(mon)〜水(Wed)

 - Cafe